フォト
無料ブログはココログ

« ギター族 | トップページ | 一時帰国コンサート »

2018年2月14日 (水)

ジョイントコンサート

今月はコンサートの為一時帰国中です!
今年の日本はとても寒いですね。。

東京と大分で演奏会を行います。
東京では松澤結子さん(ギター)とのジョイントコンサートです。
2月24日(土)、ギターショップアンダンテのアイゼナハ・ホールにて16:00開演です。


Img_0031_2


松澤さんはワルツNo.4 (A.バリオス1885-1944)、スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」(E.グラナドス1860-1916)などの言わずと知れた名曲を、僕はカベソンの主題によるテーマと変奏(M.M.ポンセ1882-1948)、ファンタジア(P.フィオレンティーノ1523-1552)などの普段は殆ど弾かれない隠れた名曲を演奏します。

デュオではM.ジュリアーニ(1781-1829)のギターとピアノの為のロンドOp.68をギター2重奏で弾けるよう編曲してみました。


Img_1972

Teclaエディション出版のファクシミリ版。夜な夜な編曲しているとラーメンが食べたくなってきます(笑)


ギタリストの間では有名なナルバエスの皇帝の唄(元はジョスカン.デ.プレのMille Regret千々の悲しみ)ですが、今回は同じくビウエラ奏者だったE.de バルデラーバノによるビウエラデュオ曲をギター2重奏で弾くという試みです。

バルデラーバノはモラーレスの曲を元にしてますが、モラーレスはやはりジョスカン・デ・プレのMille Regreから想を得て書かれています。ややこしいですね(^^;


Img_1966

オリジナルの楽譜は左右が逆さまになっていて、2人の奏者が向かい合って弾けるようになっています。


さて大分でのコンサートは3月3日(土)17:30より大分銀行宗麟館2Fソーリンスクエアにて行われます。
大分出身のピアニスト、渡邊智道さんとのジョイントコンサート(チャリティー)です。


Photo_3


Photo_5


チャリティーコンサートなので前奏曲第1番(ヴィラロボス)や魔笛の主題による変奏曲Op.9など、聞き馴染みのある曲も盛り込みました!
デュオは先ほど書いたジュリアーニのロンドをオリジナルの編成で演奏します(因みに東京公演では僕がピアノパートを受け持ちます)。

僕自身もとても楽しみですし、皆様もお時間ございましたら是非聴きにいらして下さいね!

« ギター族 | トップページ | 一時帰国コンサート »

コンサート情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545392/72910503

この記事へのトラックバック一覧です: ジョイントコンサート:

« ギター族 | トップページ | 一時帰国コンサート »