フォト
無料ブログはココログ

ホームページと教室のご案内

 

12022016_mg_8594editareditar

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

◯ 教室のご案内 ◯

 

ギターの音色、音楽の楽しさを共有
出来るようなレッスンを目指しています♫

お一人お一人のペースに合わせながら、
手(身体)に負担のかからないギター奏法をお教えします。

 

場所ごとにそれぞれレッスン料が異なりますのでご確認ください。

 

①城南ギターセンター

七隈線別府駅より徒歩1分

2021年にギタリストの縦石佳久先生が主宰されている教室の講師になりました♫

http://www.human-ability.com/jgc/index.html

 

②モンゴルホト文化教室

福岡市南区(大橋駅より徒歩5分)にあるモンゴル料理屋さん(モンゴルホト)にて

クラシックギターの個人レッスンをしています。

素敵なゲルをお借りしてのレッスンです。

http://www.morinkhuur.jp/index.html

Photo_20220313205801

 

レッスンに関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでお問合せください↓

poemaharmonico59@gmail.com

※オンラインレッスンも相談可

2024年2月19日 (月)

湯布院でのリサイタル

久しぶりの投稿になってしまいましたが、コンサートのお知らせです!

4月29日(月・祝)に地元湯布院での2年ぶりのリサイタルをいたします。

高校生の時からお世話になっているピアニストの小林道夫先生に共演をお願いし、バッハのオルガンのためのトリオソナタをギターとピアノで演奏します(チラシの裏面に書いております)

3年前に建て替えられた公民館の中に出来たラックホールは響きが良く、ギターに最適なホールです。

クラシックギターに加えてバロックギターも演奏いたしますので、皆さま是非お越しくださいませ🎶

Photo_20240219215101 Photo_20240219215201

2023年11月 6日 (月)

コンサートのご案内

11月と12月のコンサートのご案内です♬

 

1126

バロックギターとクラシックギターを使ってのソロコンサートです。2公演ありますのでご都合つきましたら是非お越しください!

1216 Photo_20231106171601

こちらは古楽器を使った演奏会になります。時代の狭間を生きた作曲家に焦点を当てています。

古典期を代表するギタリスト、F.ソルの歌曲は中々取り上げられないので是非お聴きいただきたいです!

 

1223 1223_20231106171601

妻とのデュオコンサートです。一年の疲れを癒しに来ませんか♪?

2023年6月15日 (木)

ゆふいん音楽祭

Photo_20230613232601

Img_7075

 

7月に行われるゆふいん音楽祭に出演します。

35年続いたゆふいん音楽祭は2010年に一旦幕を閉じたのですが、今年10数年の時を経て復活したことは本当に嬉しいです。

(数年前から一公演のみの開催はありました)

まだ音楽に興味を持つ前から両親に連れられて聴きに行ってましたが、1番の楽しみは演奏ではなく前夜祭でのパントマイムの時間でした(笑)

高校1年でクラシックギターを本格的に始めた年に自分もゆふいん音楽祭の実行委員として関わるようになりました。

そして幸運にも小林道夫先生に演奏を聴いていただき(最初は父の尺八とギターで)、それから先生のお宅にお邪魔するようになり、レッスンやアンサンブル、そして色々なお話を聞かせてくださいました。

高校3年生の時に音楽祭の前夜祭に道夫先生との2重奏で出演させていただきましたが、後にも先にもこれほど緊張した舞台はありません。

それ以降、ゆふいん音楽祭のメインコンサートで演奏することが僕の目標になっていました。

去年湯布院でリサイタルを行った際、かつてゆふいん音楽祭の実行委員長を務めてこられた昌邦さんから「来年音楽祭をするから出演してくれる?」とお声をかけていただきました。

とても嬉しい気持ちと同時に、気が引き締まる思いでした。

共演をしてくださる佐藤裕希恵さんは、同じ年にスイスのバーゼルに留学していた友人ですが、僕自身佐藤さんの歌声のファンです。

本当に素晴らしい歌手なので是非聴いていただきたいです。

もうひと方の高本一郎さんは、自分が高校生の時にゆふいん音楽祭に出演されていて、高本さんの演奏はとても印象に残っています。

優しい人柄が音にも表れていて、リュートという楽器がピッタリだなぁと思いました。

そんなお二人と音楽ができることが今から楽しみです。

お時間ございましたらお越しいただけると幸いです。

2023年5月31日 (水)

大分2ヶ所での演奏を終えて

5月は僕が育った大分の2ヶ所で演奏させていただきました。

ひとつは別府で毎年行われているアルゲリッチ音楽祭の若手演奏家コンサート。もうひとつは大分県芸術文化スポーツ振興財団が企画されてい

る「おでかけコンサート」の一環で今回は日出町立図書館にお邪魔しました。

アルゲリッチさんは言うまでもなく世界最高のピアニストの一人ですが、僕も大好きな音楽家で留学中にコンサートを聴きにいき、お話しする機会

にも恵まれました(過去の記事に書いていますのでぜひ)。

若手という年齢ではなくなってきましたが、多くの方々に聴いていただけるチャンスと思いオーデションを受けたところ、無事に合格しました。

演奏時間は15分という短かったのですが、クラシックギターとバロックギターの2本を演奏し非常に良い反応をいただけました。

特にお客さんはバロックギターに興味津々で紹介できて良かったなぁと思いました。

 

Photo_20230531002001

 

おでかけコンサートは今回が3回目で過去2回は小学校での演奏でした。

日出町立図書館は広々としていて図書館ならではの落ち着いた空間でした。

3本のギターを使ってギターの名曲から知られていない曲まで演奏をしましたが、とても集中して聴き入ってくださいました。

特に19世紀ギターとバロックギターは聴いたことがない方が殆どでしたので、終わった後も興味津々で「楽器の写真を撮りたい!」と多くの

方が残ってくださり、たくさんお話ができて楽しい時間でした。

このような企画をしてくださることによって、新しい場所で初めてお会いする方々へ音楽を届けることができるので、非常に有難いことだと思い

ますし、感謝です。

Photo_20230531002101

Img_6694

Img_6702

演奏後、「留学前(10数年前)に演奏を聴いたことがある」と話しかけてくださった方に素敵なカフェ(Kamenosu)に連れて行っていただきま

した。

別府湾が一望出来る最高の見晴らしで、周りは木々に覆われていて心が洗われました。

 

2023年5月22日 (月)

今後の演奏会

演奏会のお知らせです♪

 

ぼんぐうサロン・古楽演奏会シリーズ

嘆きと喜び〜バロック音楽の始まり

6月10日(土)14時開演

会場・メディアファイブサロン(福岡市中央区薬院1-1-1 薬院ビジネスガーデン6階)

20236

 

ゆふいん音楽祭

7月22日(土)〜23日(日)

チラシが出来次第アップします。

 

けんぶんセレクトステージin熊本市建軍文化ホール

10月11日(木)19時開演

 

Photo_20230522140801

Img_6603

2023年3月24日 (金)

楽器3本ずつ

4月8日に西日本シティ銀行本店別館(博多)でフルート奏者の永野伶実さんとコンサートを行います。

プロムナードコンサートということで毎月開催されているようです。

今回はお互い楽器を3本使い分けて演奏します!

コンサートは無料ですが応募しなければならないそうで、28日までとなっています。

ご覧になられた方是非ご応募くださいませ♪

 

Img_5942

Img_5943

2023年1月12日 (木)

横浜でのコンサート(2月)

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます!

相変わらず更新の少ないブログですが本年もよろしくお願い致します(汗)

 

2月に横浜で演奏会を致します。

バーゼルで共に勉強した、曽禰愛子さん(メゾソプラノ)と大野彰展さん(テノール)のお二人と「ギタリストが書いた歌曲たち」と題したコンサートを行います。

F.ソル、M.ジュリアーニ、F.モレッティなど古典時代を代表するギタリストが書いた歌曲を中心に19世紀ギターの伴奏でお届けします。

ソルのイタリア語の歌曲はピアノ伴奏で残されているので、ギター用に編曲してみました(とても美しい曲たちです)。

2023 2023_20230112175201

 

他にはL.シュポア、C.M.von ウェーバー、そしてウィーンで活躍したL.ブランビーラの歌曲も当時出版されたギター伴奏譜が残っているので演奏します(作曲家自信がギターパートを書いたかは不明)。

こんなマニアックな内容を喜んで受け入れてくれた曽禰さん、大野さんに感謝です。

ぜひお越しいただけたら幸いです。

2022年11月 2日 (水)

下関でギターカルテットコンサート

12月4日に下関市(山口県)でギターカルテットの演奏会があります。

山口で活動されている塩田万希世先生、僕の恩師である中野義久先生、そして私の妻との4人で演奏いたします。

中野先生とはとっても久しぶりにお会いしましたが、お変わりなくお元気そうで何よりでした。

リハーサルでは高校生の頃のことを思い起こし、感慨深いものがありました。

 

124 124_20221102002201 Photo_20221102002201

 

チャイコフスキーのくるみ割り人形やパッヘルベルのカノンなどの4重奏の他に2重奏もありますのでお近くの方はぜひお越しいただけると幸いです!

2022年9月18日 (日)

熊谷俊之さんとギターデュオコンサート

とても大きな台風が近づいてますね。早く弱まることを祈るばかりです。

 

秋は有難いことに演奏会が詰まっていて準備に追われてます。

10月8日に別府の鉄輪にある旧旅館の冨士屋一也百(はなやもも)さんでコンサート行います。

私の尊敬するギタリストの熊谷俊之さんとのコンサートで、彼とは去年もご一緒させていただきましたが、また演奏できるのが楽しみです。

スカルラッティのソナタ、ジュリアーニがのタランテッラ、テデスコのソナチナ・カノニカなどを演奏予定です。

お互いのソロ演奏もありますのでお越しいただけると幸いです。

前回の演奏会のダイジェスト動画がありますのでご覧いただければと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3suhT0RR9cU

 

2日後の10月10日にも二人で久留米でワークショップとミニコンサートをします!

僕たちの友人で久留米で活動されているギタリストの石橋侑子さんが主催してくださり、場所も石橋さんのご実家の素敵なプライベートホールで演奏させていただきます。
ワークショップではギタリストの爪事情やギター愛好家の皆様がとうしたら良い音が出せるのかをアドバイスできたらと思っております。
お時間のある方はぜひご参加くださいませ。

 

Photo_20220918200401 Photo_20220918200402

こちらが別府(大分)公演

 

Img_4621 Img_4622

こちらが久留米公演

2022年9月 2日 (金)

お話と演奏Vol.3


9月17日(土)に糸島市にあるカフェショパンさんにてお話しと演奏を行います。
4回シリーズの3回目となりますが、今回はスペインギター音楽の変遷というテーマです。
スペインの曲はあまり取り上げてこなかったのですが、手元にある楽譜と資料を引っ張り出してなんとかまとめれるように頑張りたいと思います♪
スペインは長きにイスラム国家に支配されてきた歴史があり、アラブ人が持ち込んだとされるリュートを拒み、ギターのような独自の楽器"ビウエラ"を奏でました。どの国も同じですが、時代背景と音楽、楽器が結びついていて非常に興味深いです。

バロックものとしてG.サンス、F.ゲラウ、A.de.サンタクルス、S.de.ムルシア、近代あたりからはJ.アルカス、M.リョベート、A.J.マンホン等を取り上げようと思います。ギターはバロックギターとモダンギターの二本を使用します。
Vol3
Photo_20220902214801 Img_4594

«城南ギターセンター(ギター教室)と発表会