フォト

コンタクト

  • メールアドレス:

自己紹介文

クラシックギターを中野義久、レオナルド・ブラーボ、福田進一各氏に師事。

マスタークラスにてクラシックギターをエドワルド・フェルナンデス、ポール・ガルブレイス、マルコ・ソシアス、ぺぺ・ロメロ、アルバロ・ピエッリ、山下和仁、稲垣稔、等各氏に、バロックギターをナイジェル・ノース、ロルフ・リスレバンド両氏にレッスンを受講。

2011年からバーゼル音楽院に留学し、パブロ・マルケス氏に師事しルネッサンス時代から現代までの音楽を幅広く勉強する。2014年BA(バッチェラーオブアーツ)を満場一致の最高点にて卒業。在学中より古楽に傾倒し、2017年からバーゼル・スコラカントルムにて巨匠ホプキンソン・スミス氏に師事しルネッサンスギター、バロックギター、19世紀ギターなど各時代の異なるギターを学ぶ。通奏低音をアンドレア・シェーラー、ピーター・クロトン、ホプキンソン・スミス各氏に師事。

2010、2012年にイタリアのシエナで開かれている夏期講習会にて巨匠オスカー・ギリアのレッスンを受講。優秀生に選ばれファイナルコンサートにて演奏する。小林道夫氏(ピアノ)、とプロムナードコンサート(湯布院)にて共演する。

第54回九州ギター音楽コンクール首席2位。第1回韓国国際ギターコンクール首席2位。第9回リヒテンシュタイン国際ギターコンクール4位。東京国際ギターコンクールファイナリスト。

2019年に帰国し本格的に演奏活動を始める。古楽アンサンブル「ムジカ・レゴ」のメンバー。
エスポワール音楽院(福岡)ギター科講師。